無印の化粧水をつけてつけて、つけまくります。

乾燥肌が長年の悩みでした。特にお風呂上りの肌のつっぱりがひどく、気づいたら頬と鼻の下の皮がむけてしまっていました。

 

そこで改善策をネットで調べ、安い化粧水でもいいのでケチらずたっぷりつけるというのを試してみようと思いました。

 

というのも私は母と化粧水を共同で使っていて、高いのでちびちびとしか使っていなかったのです。

 

そこで友達から良いと聞いた無印の敏感肌用化粧水の大容量サイズを買って、その日からたっぷりつけ始めました。

 

夏場だったので品質が気になったのとひんやりして気持ちいいので冷蔵庫で保管していました。

 

化粧水は、肌を擦らないように、顔を包むように優しくつけるのを心がけました。

 

最初はこれでもかと言うほどたっぷり何度もつけていましたが、だんだん少し減らしても乾燥しないようになりました。

 

肌自体の水分量が上がったのだと思います。
高い化粧水だと、たっぷり使うのに躊躇してしまいますが、無印の敏感肌用化粧水はコスパがよく、惜しみなく使えて、おススメです。